台湾協会は昭和25年9月、台湾関係者の連絡・親睦・援護・厚生を図る事を目的に発足しました。
新法人法の施行に伴い、平成24年4月1日より一般財団法人として再出発し、
会員の皆さまや一般の方々に向け、さまざまな活動を行っています。

  • 日台間の相互理解の促進

    日台間の人的、文化的、経済的交流は、年々その必要性を増しています。

    • 日台間の学術・文化交流等に関する助成、参画
    • 各種台湾の会への支援
  • 台湾関係重要図書・資料の収集と閲覧

    これまでに収集した台湾関係の図書・資料を収集し、一般研究者の方々への閲覧を行っています。

    台湾関係重要図書・資料の収集と閲覧

  • 慰霊法要

    築地本願寺境内の台湾関係邦人物故者慰霊塔の維持管理を行うとともに、毎年慰霊法要を行っています。

    慰霊法要

  • 会報の発行

    「台湾協会会報」は、協会からの会員の皆さまへの連絡や、会員の皆さま相互の連絡機関誌として重要な役割を担っています。

    会報の発行

〒160-0022 東京都新宿区新宿6-29-6 エルツ6ビル4F 2016年バシー海峡戦没者慰霊祭開催