平成29年4月16日 古川 勝三 氏 講演会開催のご案内

台湾協会は、日本と台湾を考える集いとの共催で下記の通り講演会を開催します。奮ってご参加下さい。

日 時:
平成29年4月16日(日) 午後1時-4時30分
午後0時30分受付開始
   
場 所: 大阪市立難波市民学習センター第一研修室 (なんばOCATビル4階)
   
演 題: 「歴史に学ぶ日台の絆 土木技師八田與一の生涯」
愛媛県の公立高校校長など長期に亘り教職を務められた古川勝三氏が、本講演を通じて
八田與一の生き方や考え方から何を学ぶべきかを21世紀を生きる若い世代に問いかけます。
   
講 師: 古川 勝三 氏
1944年、愛媛県宇和島市生まれ。
文部省は派遣教師として、台湾高雄日本人学校で3年間の勤務などを経て
1989年に「台湾を愛した日本人」八田與一の生涯を出版
1991年に土木学会著作賞を受賞、また1992年当協会より日台親善功績者として感謝状が贈られた。
その後、2013年には台湾観光局より台湾観光貢献賞を受賞するなど、日台の友好親善に取り組んでいる。
「日本人に知ってほしい『台湾の歴史』」や「台湾を愛した日本人Ⅱ 近藤兵太郎の生涯」を出版したほか
現在、「台湾を愛した日本人Ⅲ 磯永吉&末永仁の生涯」を執筆中である。
   
参加費: 一般        1,000円 
大学生         500円
高校生以下と留学生     無料
但し、定員50名になり次第締切らせて頂きます。
   
申込先: 一般財団法人台湾協会 理事 近藤和雄
TEL/080-1403-3578、 FAX/072-453-7272
またはインターネットアドレス https://tsudoi-jptw.jimdo.com/