ニュース カテゴリー記事一覧

日本台湾学会第23回学術大会 公開オンラインシンポジウム「台湾を学び、教える」のお知らせ

  台湾修学旅行支援研究者ネットワーク(SNET台湾)は、日本台湾学会と共催で2021年5月29日(土)13時より公開オンラインシンポジウム「台湾を学び、教える」を開催し、台湾研究の成果を如何に社内に還元するかを考えます。シンポジウムのプログラムは以下の通りです。

 趣旨説明 日本大学 教授 三澤 真美恵 氏

 基調講演 国立故宮博物院 院長 呉 密察 氏

 事例報告 ①「高校生に向けた実践」 帝京大学 教授 山崎 直也 氏

      ②「大学生に向けた実践」 目白大学 教授 胎中 千鶴 氏

      ③「市民に向けた実践」  九州大学 助教 前原 志保 氏

      ④「台湾史教育におけるフィールドワークの活用」

                   台湾成功大学 教授 陳 文松 氏

台湾に関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしております。

公開シンポジウム内容紹介と「登録参加」へのリンク 

https://snet-taiwan.jp/jats_snet2021.html

※台湾協会の協力団体であるSNET台湾は、台湾を修学旅行先とする学校への講師の派遣、ワークショップ・公開講座の開催、ウェブサイト「みんなの台湾修学旅行ナビ」の運営など、幅広い活動を行っています。

 


在宅勤務終了のお知らせ

政府の緊急事態宣言解除を受け、台湾協会は3月21日を以て在宅勤務を終了致します。尚、職員の羅患リスクを低減する為、時差勤務(10:30~16:30)は当面継続致します。


令和3年5月22日 関西での講演会開催のご案内

台湾協会は、「日本と台湾を考える集い」の協力を得て、下記の通り講演会を開催します。奮って ご参加下さい。                                                                                                                日 時:令和3年5月22日(土)午後1時30分~3時30分  (受付開始 午後1時)                                                                                                                  場 所:OCATビル4階  大阪市立難波市民学習センター講堂(大阪市浪速区湊町1丁目4番1号)   

演 題:「李登輝元総統と松下幸之助」                                                                                                                 台湾を民主化に導いた李登輝元総統、一代で松下電器産業を築き上げ「経営の神様」と 呼ば                  れた松下幸之助。生まれた時代、活躍した場所は異なるが、二人に共通しているのは強烈な                    個性とそれを裏付ける確固たる哲学 を持っていたこと である。二人は、いわば神の目線から                  見つめて物事を判断していた。講演では、李登輝元総統と最後に面談した日本人であり、                        松下 幸之助の側で23年間過ごした江口氏の目を通した二人を取り上げます。

講 師:江口 克彦氏 (一般財団法人東アジア情勢研究会理事長、台北駐日経済文化代表処顧問)     昭和15年名古屋市生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。 松下電器産業株式会社(現・                 Panasonic)入社。PHP総合研究所に異動、松下幸之助に直接仕えながらその思想を学ぶ。                 李登輝元総統とは30年来の付合いがあり、最も親しかった日本人 の一人。PHP総合研究所               社長、参議院議員、 松下電器産業理事、経済同友会幹事、内閣官房道州制 ビジョン懇談会                     座長、内閣総理大臣諮問機関経済審議会構造改革 推進部会部会長代理、立命館大学客員教授、              大阪大学大学院客員教授等を歴任。旭日中綬章、台湾紫色大綬景星勲章受章。 著書に『松下                  幸之助はなぜ成功したのか』『ひとことの力』『凡々たる非凡』ほか。

参加費:台湾協会会員:無料、 一般:1,000円、 学生:500円

申込先:5月14日(金)までに、はがき・電話またはFAXで台湾協会まで。                                                         ☎03-3200-8116、FAX03-3200-8180、                                                                           または、近藤和雄まで ☎070-5548-1703まで。                                                                   インターネットでの申込みの場合 https://kokucheese.com/event/index/609178/                尚、定員80名になり次第締切らせていただきます。                            (※コロナ対策の為、マスクを必ずご着用頂き、当日発熱や咳の症状がある方、体調がすぐれない方は参加をご遠慮頂けますようお願い致します。)


在宅勤務継続のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、2月2日に政府より発表された緊急事態宣言の延長に基づき、宣言の解除まで台湾協会事務局業務につき在宅勤務を継続しますのでお知らせします。
(緊急連絡先:株木 博 メールアドレス taiwankyoukai2@tune.ocn.ne.jp 電話 090-5570-6939)


在宅勤務のお知らせ

首都圏一都三県への緊急事態宣言の発出に伴い、新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、1月12日より宣言解除までの間、台湾協会事務局業務を在宅勤務に変更しますのでお知らせいたします。

台湾協会創立70周年記念シンポジウム動画配信

10月24日、大手町サンケイホールにて台湾協会創立70周年記念シンポジウム『「台湾人と日本人」公衆衛生からコロナ対策まで』を開催しました。
長時間に亘るため、各テーマ別に分割しています。各URLをクリックしてご視聴ください。
なお、動画の最期に表示される画像リンクをクリックしていただければ連続して視聴ができます。


後藤新平編     https://youtu.be/aaJKYM8Nros

杜聡明編        https://youtu.be/L5erodmBWos

 

磯栄吉編        https://youtu.be/A3V2hjtaRoE

 

李登輝編        https://youtu.be/dzzMsPQnr2Y

 

新型コロナ編   https://youtu.be/_hpcYRCulyM

 

補完関係〜総括編    https://youtu.be/p_VjvOjYKm8

 

 


「台湾寄席」動画配信

毎年恒例の台湾寄席が、新型コロナの影響で現地開催が出来ない為、11月25日に動画配信
しました。
下のURLをクリックすると視聴できますので、是非お愉しみください。
尚、配信期間は令和3年1月末日迄となって居ります。

https://youtu.be/NivNMWP1NJ8

 


創立70周年記念シンポジウムを開催

10月24日(土)大手町サンケイホールにて台湾協会創立70周年記念シンポジウム「台湾人と日本人」が開催され、後援団体の台北駐日経済文化代表処並びに公益財団法人日本台湾交流協会の代表者を始め約80名が参加した。当日の模様は翌25日の産経新聞に掲載されたほか、以下のURLリンクの産経新聞Web.ニュースでも配信された。

https://www.sankei.com/world/news/201024/wor2010240024-n1.html


創立70周年記念シンポジウム「台湾人と日本人」~公衆衛生からコロナ対策まで~

日本統治時代から現代に至る台湾発展や公衆衛生向上に貢献した台日人材に焦点を当て、時代背景、精神性、共通点や相違点に関して台湾通の有識者によるパネルディスカッション方式で掘り下げ、今後の持続的な日台関係の在り方について議論を行います。

 なお、当日は御来場者の距離を確保するため、定員の半分の先着申込100名様限定とさせて頂きますのでご了承ください。

 また、会場内ではマスクの着用をお願い申し上げます。

                      記

日 時:令和2年10月24日(土)

    13時30分~15時30分(開場 12時30分)

場 所:サンケイホール3F

    (地下鉄大手町駅E1出口直結)

登壇者:パネリスト 

    渡辺利夫 拓殖大学学事顧問

    河崎眞澄 産経新聞論説委員兼編集委員

    河原 功 台湾協会参与

    モデレーター

    小椋 和平 台湾協会理事長

 

後 援 台北駐日経済文化代表処 公益財団法人日本台湾交流協会

申 込 電話、FAX、はがき、Eメール

    ☎03-3200-8116 

    FAX03-3200-8180

    taiwankyoukai5@tune.ocn.ne.jp 

 

台湾協会事務局へ109日(金)までにお申し込みください。


在宅勤務終了のお知らせ

政府の緊急事態宣言解除を受け、台湾協会は5月27日を以って在宅勤務を終了します。なお、職員の罹患リスクを低減するため、時差勤務(10:30~16:30)は当面継続いたします。


Page 1 of 912345...Last »