日本台湾学会第23回学術大会 公開オンラインシンポジウム「台湾を学び、教える」のお知らせ

  台湾修学旅行支援研究者ネットワーク(SNET台湾)は、日本台湾学会と共催で2021年5月29日(土)13時より公開オンラインシンポジウム「台湾を学び、教える」を開催し、台湾研究の成果を如何に社内に還元するかを考えます。シンポジウムのプログラムは以下の通りです。

 趣旨説明 日本大学 教授 三澤 真美恵 氏

 基調講演 国立故宮博物院 院長 呉 密察 氏

 事例報告 ①「高校生に向けた実践」 帝京大学 教授 山崎 直也 氏

      ②「大学生に向けた実践」 目白大学 教授 胎中 千鶴 氏

      ③「市民に向けた実践」  九州大学 助教 前原 志保 氏

      ④「台湾史教育におけるフィールドワークの活用」

                   台湾成功大学 教授 陳 文松 氏

台湾に関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしております。

公開シンポジウム内容紹介と「登録参加」へのリンク 

https://snet-taiwan.jp/jats_snet2021.html

※台湾協会の協力団体であるSNET台湾は、台湾を修学旅行先とする学校への講師の派遣、ワークショップ・公開講座の開催、ウェブサイト「みんなの台湾修学旅行ナビ」の運営など、幅広い活動を行っています。